2016年 10月 22日 ( 4 )
朝歌10月22日
c0169176_7301369.jpg

am6:38

c0169176_7304559.jpg

あめふりのむこうのそらははいのいろ

c0169176_7312058.jpg

雨降朝濃空者灰色
by mteisi | 2016-10-22 07:32 | 朝歌
c0169176_723107.jpg

ケイ・キョウ たていと・いとなむ・ふる・すぎる
形声
旧字は經に作り、巠声。
巠は織機にたて糸を張り、
その一端を工形の横木に巻きつけた形で、
たて糸。
經の初文。
by mteisi | 2016-10-22 07:28 | 語源で遊ぶ
萬葉集466
c0169176_7221534.jpg

大伴宿祢家持從久迩京贈坂上大嬢歌五首
人眼多見 不相耳曾 情左倍 妹乎忘而 吾念莫國
人目多み あはなくのみぞ 心さへ 妹を忘れて 吾が思はなくに
偽毛 似付而曾爲流 打布裳 眞吾妹兒 吾尒戀目八
偽も 似つきてぞする うつくしく まこと吾妹子 吾に戀ひめや

澤瀉久孝著「万葉集注釈」4より
by mteisi | 2016-10-22 07:22 | 萬葉集
孔子75
c0169176_720378.jpg


哀公問曰、弟子孰爲好學、孔子對曰、有顔囘者、好學、不遷怒、不貳過、不幸短命死矣、今也則亡、未聞好學者也、
哀公問う、弟子、孰か学を好むと為す。孔子対えて曰わく、顔回なる者あり、学を好む。怒りを遷さず、過ちを弐たびせず。不幸、短命にして死せり。今や則ち亡し。未だ学を好む者を聞かざるなり。
哀公が「お弟子のなかでだれが学問好きといえますか。」とおたずねになった。孔子は答えられた。「顔回というものがおりまして学問好きでした。怒りにまかせての八つあたりはせず、過ちをくりかえしませんでした。不幸にも短い寿命で死んでしまって、今ではもうおりません。学問好きという者は[ほかには]聞いたことがありません。」
by mteisi | 2016-10-22 07:20 | 孔子