2017年 03月 17日 ( 4 )
朝歌3月17日
c0169176_756999.jpg

am6:23

c0169176_7562887.jpg

さえがすみあおむらさきにうかぶつき

c0169176_75726.jpg

清青幽紫月華之宙
by mteisi | 2017-03-17 07:58 | 朝歌
c0169176_7484548.jpg

シ しかばね・かたしろ・つかさどる
象形
屍体が横たわる形。
屍の初文。
屍体を置くこと。
また祭祀のときの尸主を尸という。
いわゆる「かたしろ」で、
死者に代わって神位に坐すもの。
祖父の霊位には孫がこれに代わって、
尸主をつとめた。
by mteisi | 2017-03-17 07:55 | 語源で遊ぶ
萬葉集610
c0169176_74812.jpg

五年癸酉超草香山時神社忌寸老麻呂作歌二首
難波方 潮干乃奈凝 委曲見 在家妹之 待將問多米
難波潟 潮干のなごり よく見てむ 家なる妹が 待ち問はむため
直超乃 此徑尒弖師 押照哉 難波乃海跡 名附家良思蒙
直超の この道にてし おしてるや 難波の海と 名づけけらしも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」6より
by mteisi | 2017-03-17 07:48 | 萬葉集
孔子220
c0169176_747583.jpg


子曰、邦有道危言危行、邦無道危行言孫、
子の曰わく、邦ぶ道あれば、言を危しくし行を危しくす。邦に道なければ、行を危しくして言は孫う。
先生がいわれた、「国家に道があれば、ことばをきびしくし行いもきびしくする。国家に道がなければ、行いをきびしくしてことばは[害にあわないように]やわらげる。」


子曰、有徳者必有言、有言者不必有徳、仁者必有勇、勇者不必有仁、
子の曰わく、徳ある者は必らず言あり。言ある者は必らずしも徳あらず。仁者は必らず勇あり。勇者は必らずしも仁あらず。
先生がいわれた、「徳のある人にはきっとよいことばがあるが、よいことばのある人に徳があるとは限らない。仁の人にはきっと勇気があるが、勇敢な人に仁があるとは限らない。
by mteisi | 2017-03-17 07:47 | 孔子