2017年 03月 30日 ( 4 )
朝歌3月30日
c0169176_7472081.jpg

am6:26

c0169176_7474087.jpg

はるがすみひろがるそらのあおうすみ

c0169176_748747.jpg

春霞天空和微淡青
by mteisi | 2017-03-30 07:49 | 朝歌
c0169176_7384525.jpg

レイ みこ・たま・かみ
会意
旧字は靈に作り、
雨に口三つのレイと巫からなる。
レイは祝禱の器である口・サイを三つ列べて、
降雨を祈る意。
巫はその雨乞いをする巫祝。
字はもと雨乞いの儀礼をいう。
雨乞いだけではなく、
神霊を降ろすときにも同じ形式の、
儀礼が行われるので、
のちその神霊をいい、
神霊にかかわることを、
みな霊といった。
by mteisi | 2017-03-30 07:46 | 語源で遊ぶ
萬葉集623
c0169176_7373479.jpg

大夫者 御獦尒立之 未通女等者 赤裳須素引 清濵備乎
ますらをは み狩に立たし をとめらは 赤裳裾引く 清き濵びを
 右一首山部宿祢赤人作
馬之歩 押止駐余 住吉之 岸乃黄土尒 尒保比而將去
馬の歩み おさへとどめよ 住吉の黄土に にほひて行かむ
 右一首安倍朝臣豊繼作

澤瀉久孝著「万葉集注釈」6より
by mteisi | 2017-03-30 07:38 | 萬葉集
孔子233
c0169176_736057.jpg

廿
之言衞霊公之無道也、康子曰、夫如是、奚而不喪、孔子曰、仲叔圉治賓客、祝■(魚它・ダ)治宗廟、王孫買治軍旅、夫如是、奚其喪、
之、衞の霊公の無道なるを言う。康子が曰わく、夫れ是くの如くんば、奚にしてか喪なわざる。孔子の曰わく、仲叔圉は賓客を治め、祝ダは宗廟を治め、王孫買は軍旅を治さむ。夫れ是くの如くんば、奚んぞ其れ喪なわん。
先生が衞の霊公のでたらめぶりを話されたので、康子はいった、「一体、そんなことで、どうしてまた位を失わなかったのです。」孔子はいわれた、「仲叔圉が[外国からの]来賓のことを治め、祝ダが宗廟ことを治め、王孫買が軍事を治めています。まあこういうことだから、どうして位を失いましょうか。」
by mteisi | 2017-03-30 07:36 | 孔子