2017年 09月 03日 ( 4 )
朝歌9月3日
朝歌9月3日_c0169176_8221496.jpg

am6:03

朝歌9月3日_c0169176_8222085.jpg

どこまでもたかくひとがるうろこぐも

朝歌9月3日_c0169176_8222263.jpg

広高無極溢散雲麟
by mteisi | 2017-09-03 08:24 | 朝歌
鼡_c0169176_8202975.jpg

ソ ねずみ
象形
旧字は鼠でねずみの形。
by mteisi | 2017-09-03 08:21 | 語源で遊ぶ
萬葉集780
萬葉集780_c0169176_8132618.jpg

垣越 犬召越 鳥獦爲公 青山 葉茂山邊 馬安公
垣越しに 犬呼び越して 鳥獦する者 青山の しげき山邊に 馬やすめ君
海底 奥珠藻之 名乗曾花 妹与吾 此何有跡 莫謂之花
海の底 沖つ珠藻の なのりその華 妹と吾と ここにありと なのりその花

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-09-03 08:19 | 萬葉集
詩経28
詩経28_c0169176_754533.jpg

小星
■(口彗)彼小星 三五在東  ケイたる彼の小星は 三五東に在り
肅肅宵征 夙夜在公  肅肅として宵征き 夙夜公に在り
寔命不猶  寔に命同じからず
微かなる小星のキラキラと 三つ五つ光って東の空にかかっている
つつましく夜深を急ぐ 朝な夕なにこの殿の内に
人の命が違うもの

ケイ彼小星 維參興昴  ケイたる彼の小星は 維れ參と昴と
肅肅宵征 抱衾と■(衤周)  肅肅として宵征き 衾とチョウとを抱く
寔命不猶  寔に命猶(おな)じからず
微かなる小星のキラキラと光るのは、參星と昴星とである。
つつましく夜深を急ぐ 布団と寢まきとを抱いて
人の命がちがうもの
by mteisi | 2017-09-03 08:12 | 詩経