2017年 09月 10日 ( 4 )
朝歌9月10日
c0169176_7462785.jpg

am6:08

c0169176_7463499.jpg

ちぢれぐもみつるなかぞらつきしろく

c0169176_7463670.jpg

浮溢縮雲白月寸在
by mteisi | 2017-09-10 07:48 | 朝歌
c0169176_7453423.jpg

シュク・シュウ いのる・はふり・いわう
会意
旧字は祝に作り、
示すと兄からなる。
示は祭卓の形。
兄は祝禱を収める器である口・サイを奉ずるもので、
祝禱する人をいう。
by mteisi | 2017-09-10 07:45 | 語源で遊ぶ
萬葉集787
c0169176_7405623.jpg

潜爲 海子雖告 海神 心不得 所見不云
潜する 海人は告れども 海神の 心を得ねば 見ゆといはなくに
寄木
天雲 棚引山 隱在 吾下心 木葉知
天雲の たなびく山の こもりたる 吾が下心 木の葉知るらむ 

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-09-10 07:44 | 萬葉集
詩経35
c0169176_740110.jpg

綠衣
其一
綠兮衣兮 綠衣黃裏  綠や衣や 綠衣黃裏
心之憂矣 曷維其已  心の憂ふる 曷(いつ)か維れ其れ已まん
緑の衣 緑の衣に黄色の裏地
心の憂いは いつやむことであろう

綠兮衣兮 綠衣黃裳  綠や衣や 綠衣黃も
心之憂矣 曷維其亡  心の憂ふる 曷か維れ其れ亡(わす)れむ
緑の衣 緑の衣に黄色の裳
心の憂いは いつ忘れられよう
by mteisi | 2017-09-10 07:40 | 詩経