2017年 09月 13日 ( 4 )
朝歌9月13日
c0169176_7472636.jpg

6:56

c0169176_7473279.jpg

かぜやさししらくもやわぎあおさやか

c0169176_7473457.jpg

風舒妥雲靑韻爽律
by mteisi | 2017-09-13 07:52 | 朝歌
c0169176_7463727.jpg

チョ たくわえ
形声
声符は宁。
宁は物を収蔵する箱の形で、
貯の初文。
卜文は中に貝をしるすものがあり、
宁は貝を収める器である。
金文には宁の中に戈をしるすものがある。
by mteisi | 2017-09-13 07:46 | 語源で遊ぶ
萬葉集790
c0169176_7455280.jpg

風吹 海荒 明日言 應久 公隨
風吹きて 海こそ荒るれ 明日と云はば 久しかるべし 君がまにまに
雲隱 小嶋神之 恐者 目間 心間哉
雲隠る 小島の神の かしこけば 目こそはへだて 心へだてや
 右十五首柿本朝臣人麻呂歌集出
by mteisi | 2017-09-13 07:46 | 萬葉集
詩経38
c0169176_7444855.jpg

其二
燕燕于飛 下上其音  燕燕于(ここ)に飛んで 其の音を下上にす
之于于歸 遠送于南  之の子 于に歸る 遠く南に送る
瞻望弗及 實勞我心  瞻望すれども及ばず 實に我が心を勞す
燕が並び飛んで 鳴く声が上になり下になる
彼女が帰って往くのを 遠く南の方に送ったが
影も見えなくなって 何かと心配が心をなやます

仲氏任只 其心塞淵  仲氏は任なり 其の心は塞淵
終溫且惠 淑愼其身  終に溫にして且つ惠なり 淑く其の身を愼しむ
先君之思 以勗寡人  先君を之れ思うて 以て寡人を勗めしむ
仲氏は恩愛の情の厚い方 心は深く
あくまでも溫やかでなさけ深く よく其の身を慎まれた
亡き君のことを忘れずに わたしを励ましてくださった
by mteisi | 2017-09-13 07:45 | 詩経