2018年 02月 25日 ( 4 )
朝歌2月25日
c0169176_08005073.jpg
am7:23

c0169176_08005363.jpg
しらねずのかすみかきりかしめりぞら

c0169176_08005695.jpg
 白鼠霞兮霧兮濕空

by mteisi | 2018-02-25 08:02 | 朝歌
c0169176_07595895.jpg
フ おの・まさかり
形声
声符は父。
父は斧の頭部を手にもつ形。

by mteisi | 2018-02-25 08:00 | 語源で遊ぶ
萬葉集952
c0169176_07590130.jpg
三野連石守梅歌一首
引擧而 折者可落 梅花 袖尒古寸入津 染者雖染
引き擧ぢて 折らば散るべみ 梅の花 袖に扱入れつ 染まば染むとも

c0169176_07590534.jpg
巨勢朝臣宿奈麻呂雪歌一首
吾屋前之 冬木乃上尒 零雪乎 梅花香常 打見都流香裳
吾がやどの 冬木の上に 零る雪を 梅の花かと うちみつるかも 



by mteisi | 2018-02-25 07:59 | 萬葉集
詩経202
c0169176_07580621.jpg
■(亻戔セン)駟孔羣 ■(九ムキュウ)矛■(沃金ヨク)錞  セン駟 孔だ羣ぐ キュウ矛 錞にヨクす
蒙伐有苑 虎韔鏤膺                 蒙伐 苑たる有り 虎韔 鏤膺
交韔二弓 竹閉■(糸昆コン)縢            二弓を交韔す 竹閉 コン縢
言念君子 載寝載興                 言に君子を念ふ 載ち寝ね載ち興く
厭厭良人 秩秩徳音                 厭厭たる良人 秩秩たる徳音
薄く甲をつけた馬がよく整い 三角矛の錞は白金で鍍かけ
伐は鳥の羽で飾って美しく 虎の皮の韔(ゆみぶくろ)は膺(むながい)に金を鏤(ちりばめ)
二つの弓を韔に交え 竹の閉(ゆだめ)は藤縄でしばる
いとしい夫が 寝ても興きてもしのばれる
やさしい夫よ 良き人柄がしのばれる

by mteisi | 2018-02-25 07:58 | 詩経