2018年 03月 01日 ( 4 )
朝歌3月1日
c0169176_08280036.jpg
am7:13

c0169176_08280735.jpg

くもふかくくごめくくものさまをみて

c0169176_08281171.jpg
雲容黙々搖々天様

by mteisi | 2018-03-01 08:33 | 朝歌
c0169176_08233037.jpg
ラ あみ・つらなる・うすぎぬ
会意
网と維からなる。
卜分は畢(あみ)で隹(とり)を覆う形のものがあり、
もと象形字であるが、
のち糸を加えて、
网と維との会意字になる。

by mteisi | 2018-03-01 08:27 | 語源で遊ぶ
萬葉集956
c0169176_08151840.jpg
他田廣津娘子梅歌一首
梅花 折毛不折毛 見都礼杼母 今夜能花尒 尚不如家利
梅の花 折りも折らずも 見つれども 今夜の花に はほしかずけり

c0169176_08152194.jpg
縣犬養娘子依梅發思歌一首
如今 心乎常尒 念有者 先咲花乃 地尒將落八方
今の如 心を常に 思へらば まづ咲く花の 地に落ちめやも

by mteisi | 2018-03-01 08:22 | 萬葉集
詩経206
c0169176_07591794.jpg
終南
終南何有 有條有梅  終南何か有る 條有り梅有り
君子至止 錦衣孤裘  君子至る 錦衣孤裘す
顔如渥丹 其君也哉  顔 渥丹の如し 其れ君なるかな
終南山には 条や梅が茂って栄える
殿様がお出ましになる 錦の衣に狐の裘を着て
お顔の色はあかあかとして ほんとに君らしいりっぱな方

終南何有 有紀有堂  終南何か有る 紀有り堂有り
君子至止 黻衣繡裳  君子至る 黻衣繡裳す
佩玉將將 壽考不亡  佩玉將將たり 壽考 亡られず
終南山には 紀や棠が茂って栄える
殿様がお出ましになる 美しい模様の衣裳をつけて
佩びた玉はさらさらと鳴る いちまでも寿であれ 徳をたたえて

by mteisi | 2018-03-01 08:14 | 詩経