2018年 03月 09日 ( 4 )
朝歌3月9日
c0169176_18111633.jpg
am7:00

c0169176_18112067.jpg
そらもようねずをかさねるあやふかし

c0169176_18112369.jpg
見空模様鼠重彩深

by mteisi | 2018-03-09 18:13 | 朝歌
c0169176_18061137.jpg
ハク・ビャク しろ・しろい・あきらか・もうす
象形
白骨化した頭顱の形。
風雨にさらされて白骨になった
されこうべの形であるから、
白色の意となる。
偉大な指導者のや強敵の首は、
髑髏として保存される。
なのでその人を伯という。

by mteisi | 2018-03-09 18:10 | 語源で遊ぶ
萬葉集961
c0169176_17563234.jpg
大伴田村大娘与坂上大娘歌一首
沫雪之 可消物乎 至今尒 流經者 妹尒相曾 
沫雪の 消ぬべきものを 今までに ながらへぬるは 妹にあはむとぞ

c0169176_17563515.jpg
大伴宿祢家持歌一首 
沫雪乃 庭尒零敷 寒夜乎 手枕不纒 一香聞將宿
沫雪の 庭に零りしき 寒き夜を 手枕まかず ひとりかも寝む


by mteisi | 2018-03-09 18:05 | 萬葉集
詩経211
c0169176_17421190.jpg
無衣
豈曰無衣 與子同袍  豈に衣無しと曰はんや 子と袍を同うせん
王于興師 脩我戈矛  王于に師を興す 我が戈矛を脩め
與子同仇       子と仇を同じぅせん
そなたに衣が無いというわけではないが そなたと袍を一緒にしよう
君が師を興された わが戈矛を整備して
そなたと共に同じ仇を伐とう

豈曰無衣 與子同澤  豈に衣無しと曰はんや 子と袍を同うせん
王于興師 脩我戈戟  王于に師を興す 我が戈戟を脩め
與子偕作       子と偕に作たん
そなたに衣が無いというわけではないが そなたと沢を一緒にしよう
君が師を興された わが戈矛を整備して
そなたと共に起って行こう

豈曰無衣 與子同裳  豈に衣無しと曰はんや 子と裳を同うせん
王于興師 脩我甲兵  王于に師を興す 我が甲兵を脩め
與子偕行       子と偕に行かん
そなたに衣が無いというわけではないが そなたと裳を一緒にしよう
君が師を興された わが甲兵を脩め
子と偕に行かん

by mteisi | 2018-03-09 17:55 | 詩経