2018年 03月 18日 ( 4 )
朝歌3月18日
c0169176_07455558.jpg
am7:19

c0169176_07455938.jpg
はるやさしそらわけぐものあおとしろ

c0169176_07460312.jpg
靑白空分和気優春

by mteisi | 2018-03-18 07:48 | 朝歌
c0169176_07450454.jpg
コウ・オウ きみ・かがやく・おおきい
象形
王の上部に玉の飾りを加えている形。
王は鉞頭の形で、
王位をを示す玉座の前におく儀器。
鉞は刃を下部にしておき、
絵を装着するところに、
玉を象嵌したものが多い。
その玉光の放射する形を加えたものが皇。
皇とはその光の皇耀たるをいう。

by mteisi | 2018-03-18 07:45 | 語源で遊ぶ
萬葉集970
c0169176_07435460.jpg
木國之 昔弓雄之 響矢用 鹿取靡 坂上尒曾安留
紀の國の 昔弓雄の 響矢をもり 鹿とりなべし 坂の上にぞある

c0169176_07435615.jpg
城國尒 不止將徃來 妻社 妻依來西尼 妻常言長柄
紀の國に やまず通はむ 妻の社 妻寄し來せね 妻といひながら
 右一首或云坂上忌寸人長作

by mteisi | 2018-03-18 07:44 | 萬葉集
詩経220
c0169176_07425649.jpg
防有鵲巢 
防有鵲巢 ■(工卩キョウ)有旨苕  防に鵲巢有り キョウに旨苕有り
誰■(亻舟たぶら)予美 心焉忉忉  誰か予が美をたぶらかす 心焉に忉忉たり
堤には鵲が巢をつくる 丘にはうまい野豌豆がはびこる
誰かあの善い人をたぶらかすのか ほんとに心も落ち着かぬ

中唐有甓 ■(工卩キョウ)有旨■(鬲鳥ゲキ)  中唐に甓有り キョウに旨ゲキ有り
誰■(亻舟たぶら)予美 心焉惕惕  誰か予が美をたぶらかす 心焉に惕惕たり
庭には磚をしいた路 丘には美しい草の花
誰かあの善い人をたぶらかすのか ほんとに気にかかることばかり

by mteisi | 2018-03-18 07:43 | 詩経