2018年 04月 11日 ( 4 )
朝歌4月11日
c0169176_07354600.jpg
am7:10

c0169176_07355919.jpg
ふうゝんのきゅうのしらせかくもおどる

c0169176_07361321.jpg
風雲急知踊雲過急

by mteisi | 2018-04-11 07:39 | 朝歌
c0169176_07345857.jpg
ショウ よい・よる
形声
声符は肖。
[説文]に「夜なり」とし、
宀には冥(くら)い意があるとする。
宀は廟屋の屋根の形。
金文の字形は肖には従わず、
小と月からなる字形にみえ、
廟中に月光がわずかにさしこむ形のよう。

by mteisi | 2018-04-11 07:35 | 語源で遊ぶ
萬葉集994
c0169176_07334669.jpg
丹比眞人歌一首
難波方 塩干尒出而 玉藻苅 海未通女等 汝名告左祢
難波潟 潮干に出でて 玉藻刈る 海人をとめども 汝が名告らさね

c0169176_07334908.jpg
和歌一首
麻入爲流 人跡乎見座 草枕 客去人尒 妾名者不教
あさりする 人とを見ませ 草枕 旅行く人に 妾が名は告らじ



by mteisi | 2018-04-11 07:34 | 萬葉集
詩経244
c0169176_07325528.jpg
迨天之未陰雨     天の未だ陰雨せざるに迨んで
徹彼桑土 綢繆牖戸  彼の桑土を徹りて 牖戸を綢繆
今女下民 或敢侮予  今女下民 敢えて予を侮ること或らん
空のまだ陰って雨の降らない前に
桑の根を取って 巢のまどや戸をつくろったおくので
下におる人々よ わたしを侮るまいぞよ

by mteisi | 2018-04-11 07:33 | 詩経