2018年 04月 12日 ( 4 )
朝歌4月12日
c0169176_07304734.jpg
am6:51

c0169176_07305211.jpg
あおきよくひろがるそらのはてしなし

c0169176_07305673.jpg
淸天広大青空無際

by mteisi | 2018-04-12 07:32 | 朝歌
c0169176_07300928.jpg
ジュツ もちあわ
象形
呪霊をもつ獣の形。
述・術はこの字に従い、
呪術をいう字。
それは述・術の字形が示すように、
道路の呪儀として行われた。

by mteisi | 2018-04-12 07:30 | 語源で遊ぶ
萬葉集995
c0169176_07290296.jpg
石川卿歌一首
名草目而 今夜者寐南 從明日波 戀鴨行武 從此間別者
慰めて 今夜は寝なむ 明日よりは 戀ひかも行かむ こゆ別れなば

c0169176_07290593.jpg
宇合歌三首
曉之 夢所見乍 梶嶋乃 石超浪乃 敷弖志所念
曉の 夢に見えつゝ 梶島の 石越す浪の しきてし思ほゆ



by mteisi | 2018-04-12 07:29 | 萬葉集
詩経245
c0169176_07275077.jpg
予手拮据 予所將荼  予が手 拮据す 予が將つ所は荼
予所畜租 予口卒瘏  予が畜する所は租 予が口卒く瘏めり
曰予未有室家     曰く 予未だ室家有らず
わが手はかがまり 葺の穂を取り
食餌をたくわえ わが口は疲れてしまった
それはしっかりした巢がまだないからである

by mteisi | 2018-04-12 07:28 | 詩経