2018年 04月 13日 ( 4 )
朝歌4月13日
c0169176_07283331.jpg
am5:35

c0169176_07283789.jpg
あけぞめのあおのふかさにきのきよみ

c0169176_07284016.jpg
明初青深清韻気澄

by mteisi | 2018-04-13 07:30 | 朝歌
c0169176_07275568.jpg
チク・キュウ・キク たくわえる・やしなう
会意
玄と田からなる。
玄は糸たばを拗った形。
田はその糸たばを染める鍋の形。
その染汁のなかに糸たばを漬けて染色することをいう。
久しく漬けて色を深めるので停畜の意となる。

by mteisi | 2018-04-13 07:28
萬葉集996
c0169176_07270213.jpg
山品之 石田乃小野之 母蘓原 見乍哉公之 山道越良武
山科の 石田の小野の 柞原 見つゝか君が 山道越ゆらむ

c0169176_07270559.jpg
山科乃 石田社尒 布麻越者 蓋吾妹尒 直相鴨
山科の 石田の社に 幣越さば けだし吾妹に 直にあはむかも



by mteisi | 2018-04-13 07:27 | 萬葉集
詩経246
c0169176_07255854.jpg
予羽譙譙 予尾翛翛         予が羽 譙譙たり 予が尾 翛翛たり
予室𧄍𧄍              予が室 𧄍𧄍たり
風雨所漂搖 予維音■(口堯)ギョウ  風雨に漂搖せられ 予維れ音ギョウギョウたり
わが羽はやぶれ わが尾はそがれ
わが巢は危うく
風や雨にゆりう搖かされ 啼き叫ぶ声はけたたましく 

by mteisi | 2018-04-13 07:26 | 詩経