2018年 04月 18日 ( 4 )
朝歌4月18日
c0169176_07164175.jpg
am5:36

c0169176_07164511.jpg
しろねずとかさねまじりてくもりぞら

c0169176_07164788.jpg
白鼠重交曇天之容


by mteisi | 2018-04-18 07:19 | 朝歌
c0169176_07155213.jpg
ソク のり・のっとる・すなわち
会意
正字は■(鼎刂)に作り、
鼎と刀からなる。
鼎側に刀を加えて銘文を刻する意。
また刻した銘文をいう。
重要な契約事項は鼎銘として保存し、
それが詔書的な機能をもつのであった。

by mteisi | 2018-04-18 07:16 | 語源で遊ぶ
萬葉集1001
c0169176_07150331.jpg
反歌
金門尒之 人乃來立者 夜中母 身者田菜不知 出會相來
金門にし 人の來立てば 夜中にも 身はたな知らず 出でてぞあいひける




by mteisi | 2018-04-18 07:15 | 萬葉集
詩経251
c0169176_07141203.jpg
破斧
既破我斧 又缺我■(爿斤ショウ)  既に我が斧を破り 又我がショウを缺く
周公東征 四國昰皇        周公東征して 四國を是れ皇す
哀我人斯 亦孔之將        我が人を哀れむ 亦孔だ之將なり
斧も破れ ショウも欠けた 
周公は東を征して 四国を正され
われら人民を憐れみ 限り無きめぐみを施された

by mteisi | 2018-04-18 07:14 | 詩経