2018年 05月 04日 ( 4 )
朝歌5月4日
c0169176_07482263.jpg
am5:30

c0169176_07483827.jpg
みずいろのそらのあおさにつきひとつ

c0169176_07484281.jpg
水青空居只月有一

by mteisi | 2018-05-04 07:50 | 朝歌
c0169176_07462499.jpg
シ ばしゃ
会意
馬と四からなる。
四頭立ての馬車をいう。

by mteisi | 2018-05-04 07:47 | 語源で遊ぶ
萬葉集1017
c0169176_07331532.jpg
反歌
掻霧之 雨零夜乎 霍公鳥 鳴而去成 ■(忄可)怜其鳥
かき霧らし 雨の零る夜を 霍公鳥 鳴きてゆくなり あはれその鳥

by mteisi | 2018-05-04 07:45 | 萬葉集
詩経267
c0169176_07222266.jpg
脊令在原 兄弟急難  脊令原に在り 兄弟難を急にす
毎有良朋 況也永歎  毎に良朋有るとも 況永く歎く
兄弟鬩于牆 外禦其務  兄弟牆に鬩げども 外 其の務を禦ぐ
毎有良朋 烝也無戎   毎に良朋有るも 烝しくして戎くる無し

by mteisi | 2018-05-04 07:32 | 詩経