2018年 05月 09日 ( 4 )
朝歌5月9日
c0169176_08075494.jpg
am5:40

c0169176_08075880.jpg
ひかりありあやなすあまのくもいかな

c0169176_08080428.jpg
光在色彩雲居然也

by mteisi | 2018-05-09 08:09 | 朝歌
c0169176_08051780.jpg
セン のべる・あきらか
会意
宀と亘からなる。
宀は廟屋の屋根の形。
亘は半円形のものをいうことが多く、
そのような形の室を宣室という。


by mteisi | 2018-05-09 08:07 | 語源で遊ぶ
萬葉集1022
c0169176_07573104.jpg
詠鳴鹿歌一首 幷短歌
三諸之 神邊山尒 立向 三垣乃山尒 秋芽子之 妻巻六跡 朝月夜 明巻鴦視 足日木乃 山響令動 喚立鳴毛
みもろの 神名備山に 立ち向ふ み垣の山ゆ 秋萩の 妻をまかむと 朝月夜 明けまく惜しみ あしひきの 山彦とよめ 呼び立て鳴くも

by mteisi | 2018-05-09 08:04 | 萬葉集
詩経272
c0169176_07390192.jpg
伐木于阪 釃酒有衍  木を阪に伐る 酒を釃しんで衍たる有り
籩豆有踐 兄弟無遠  籩豆踐たる有り 兄弟遠かる無し
民之失徳 乾餱以衍  民の徳を失ふ 乾餱以て衍つ
有酒湑我 無酒酤我  酒有れば我に湑し 酒無ければ我に酤す
坎坎鼓我 蹲蹲舞我  坎坎として我に鼓し 蹲蹲として我に舞う
迨我暇矣 飮此湑矣  我が暇に迨んで 此の湑を飮まん

by mteisi | 2018-05-09 07:56 | 詩経