2018年 05月 27日 ( 4 )
朝歌5月27日
c0169176_07141870.jpg
am5:40

c0169176_07142292.jpg
しらくものしらぎのぬよなあやえがき

c0169176_07142587.jpg
白雲天描白紗文様

by mteisi | 2018-05-27 07:16 | 朝歌
萬葉集1039
c0169176_07123915.jpg
天平元年己巳冬十二月歌一首 幷短歌
虚蟬乃 世人有者 大王之 御命恐弥 礒城嶋能 日本國之 石上 振里尒 紐不解 丸寐乎爲者 吾衣有 服者奈礼奴 毎見 戀者雖益 色二山上復有山者 一可知美 冬夜之 明毛不得乎 五十母不宿二 吾齒曾戀流 妹之直香仁

c0169176_07124220.jpg
うつせみの 世の人なれば 大君の 命かしこみ 礒城島の 大和の國の 石上 布留の里に 紐解かず 丸寐をすれば 吾が着たる 衣はなれぬ 見るごとに 戀はまされど 色に出でば 人知りぬべみ 冬の夜の 明かしもえぬを いも寝ずに 吾はぞ戀ふる 妹がたゞかに



by mteisi | 2018-05-27 07:13 | 萬葉集
c0169176_07133683.jpg
ジン しらべる・とう・つげる
形声
声符は卂。
[説文]に「問ふなり」とあり、
訊問の意。
[詩、小雅、出車]に「執訊、獲醜」の語があり、
俘虜を訊問することをいう。
金文に執■(吮糸・ジン)に作り、
ジンは人を後ろ手の繫縛し、
その前に祝禱を治める器の口・サイをおく形。

by mteisi | 2018-05-27 07:13 | 語源で遊ぶ
詩経289
c0169176_07114300.jpg
有テイ之杜 其葉萋萋  テイたるの杜有り 其の葉萋萋たり
王事靡盬 我心傷悲   王事盬きこと靡し 我が心傷悲す
卉木萋止 女心悲止   卉木萋たり 女心悲しむ
征夫歸止        征夫歸らん

by mteisi | 2018-05-27 07:12 | 詩経