2018年 06月 05日 ( 4 )
朝歌6月5日
c0169176_08265023.jpg
am6:50

c0169176_08265461.jpg
ちちゅちゅんとゝりはなきゆきしろきそら

c0169176_08265857.jpg
千宙屯十鳥啼白空

by mteisi | 2018-06-05 08:29 | 朝歌
c0169176_08252794.jpg
ソウ つめ
象形
鳥獣の長爪の形。


by mteisi | 2018-06-05 08:26 | 語源で遊ぶ
萬葉集1048
c0169176_08241949.jpg
過足柄坂見死人作歌一首
小垣内之 麻矣引干 妹名根之 作服異六 白細乃 紐緒毛不解 一重結 帯矣三重結 苦伎尒 仕奉而 今谷裳 國尒退而 父妣毛 妻矣毛將見跡 思乍 徃祁牟君者 鳥鳴 東國能 恐耶 神之三坂尒 和膚乃 服寒等丹 烏玉乃 髪者乱而 邦問跡 國矣毛不告 家問跡 家矣毛不云 益荒夫乃 去能進尒 此間偃有

c0169176_08242930.jpg
小垣内の 麻を引き干し 妹なねが 作り着せけむ 白たへの 紐をも解かず 一重結ふ 帯を三重結ひ 苦しきに 仕へ奉りて 父母も 妻をも見むと 思ひつゝ 徃きけむ君は 鳥が鳴く 東の國の かしこきや 神のみ坂に 和膚の 衣寒らに ぬば玉の 髪は亂れて 國問へど 國をも告らず 家問へど 家をも云はず ますらをの ゆきのすゝみに ここにこやせる



by mteisi | 2018-06-05 08:25 | 萬葉集
詩経298
c0169176_08232355.jpg
蓼彼蕭斯 零露泥泥  蓼らる彼の蕭は 零露泥泥たり
既見君子 孔燕豈弟  既に君子を見れば 孔だ燕して豈弟なり
宜兄宜弟 令徳壽豈  兄に宜しく弟に宜しく 令徳壽豈

蓼彼蕭斯 零露濃濃           蓼らる彼の蕭は 零露濃濃たり
既見君子 ■(條の木が革ジョウ)革沖沖   既に君子を見れば ジョウ革沖沖たり
和鸞雝雝 萬福攸同           和鸞雝雝たり 萬福の同る攸

by mteisi | 2018-06-05 08:23 | 詩経