2018年 07月 17日 ( 4 )
朝歌7月17日
c0169176_07111559.jpg
am6:47

c0169176_07111941.jpg
かすみぐもねずしろもやとかさねおり

c0169176_07112227.jpg
霞雲重疊鼠白靄十

by mteisi | 2018-07-17 07:13 | 朝歌
萬葉集1090
c0169176_07094488.jpg
春去者 (紀之)許能暮多 夕月夜 欝束無裳 山陰尒指天
春されば 木のくれ多み 夕月夜 おぼつかなしも 山陰にして

朝霞 春日之晩者 從木間 移歷月乎 何時可將待
朝霞 春日の暮れば 木の間より 移ろふ月を いつとか待たむ



by mteisi | 2018-07-17 07:10 | 萬葉集
c0169176_07102912.jpg
ガ われ
仮借
字はもと鋸歯のある戈形の器の形。
おそらく鋸の形だが、
我をその義でつかうことはなく、
一人称の代名詞に用いる。

by mteisi | 2018-07-17 07:10 | 語源で遊ぶ
詩経338
c0169176_07085952.jpg
無羊
誰謂爾無羊 三百維群    誰か謂ふ 爾 羊無しと 三百 維れ群
誰謂爾無牛 九十其■(牛享) 誰か謂ふ爾 牛無しと 九十其れジュン
爾羊來思 其角濈濈     爾の羊來る 其の角濈濈たり
爾牛來思 其耳濕濕     爾の牛來る 其の耳濕濕たり

by mteisi | 2018-07-17 07:09 | 詩経