2018年 07月 30日 ( 4 )
朝歌7月30日
c0169176_08121346.jpg
am5:10

c0169176_08121700.jpg
あけまえのふかきあおさにつきうかび

c0169176_08122164.jpg
旦前宇靑円月肅然

by mteisi | 2018-07-30 08:14 | 朝歌
萬葉集1103
c0169176_08102331.jpg
梅花 咲散苑尒 吾將去 君之使乎 片待香花光
梅の花 吾行かむ 君が使を 片待ちかてり

藤浪 咲春野尒 ハフ葛 下夜之戀者 久雲在
藤浪の 佐紀の春野に 這ふ葛の 下よし戀ひば 久しくもあらむ



by mteisi | 2018-07-30 08:11 | 萬葉集
c0169176_08113116.jpg
シ たまう・たまもの
形声
声符は易(シ)。
易は爵から酒を注ぐ形の部分象形で、
賜の初文。
交易の易とは異なる字。

by mteisi | 2018-07-30 08:11 | 語源で遊ぶ
詩経351
c0169176_08093270.jpg
父母生我 胡俾我癒  父母我を生む 胡ぞ我をして癒ま俾むる
不自我先 不自我後  我自り先ならず 我自り後ならず
好言自口 莠言自口  好言は口自りし 莠言も口自りす
憂心愈愈 昰以有悔  憂心愈愈たり 昰を以て悔らるる有り

by mteisi | 2018-07-30 08:09 | 詩経