2018年 09月 02日 ( 4 )
朝歌9月2日
c0169176_14564115.jpg
pm2:20

c0169176_14564513.jpg
てんじょうはくろくもねずぐもあやみせて

c0169176_14564892.jpg
天上黒雲鼠灰色々

by mteisi | 2018-09-02 14:58 | 朝歌
萬葉集1137
c0169176_14542809.jpg
詠花
風散 花橘■(口刂) 袖受而 爲君御跡 思靏鴨
風に散る 花橘を 袖に受けて 君が御跡と しのひつるかも

c0169176_14543108.jpg
香細寸 花橘乎 玉貫 將送妹者 三礼而毛有香
かぐはしき 花橘を 玉に貫き 送らむ妹は みつれてもあるか



by mteisi | 2018-09-02 14:55 | 萬葉集
c0169176_14554504.jpg
テイ・ダイ しだい・おとうと
象形
韋(なめしがわ)の紐でものを束ねら形。
列国期の金文になって、
弟を兄弟の意に使った例がある。 

by mteisi | 2018-09-02 14:55 | 語源で遊ぶ
詩経395
c0169176_14533587.jpg
人之齊聖 飮酒溫克    人の齊聖なる 酒を飮み溫克す
彼■(民曰)不知 壹醉日富  彼のくらふして知らざる 壹に醉ふて日に富む
各敬爾儀 天命不又    各爾の儀を敬め 天命又せず

by mteisi | 2018-09-02 14:53 | 詩経