2018年 10月 12日 ( 4 )
朝歌10月12日
c0169176_07495842.jpg
am7:10

c0169176_07500451.jpg
てつぐもにしらくもかけてそらあやに

c0169176_07500758.jpg
鉄雲白雲紗掛空彩

by mteisi | 2018-10-12 07:52 | 朝歌
c0169176_07492590.jpg
ク・オウ・コウ くぎる・わかつ・かくす
会意
旧字は區に作り、
匸と品からなる。
匸は秘匿のところ。
品は多くの祝禱を収める器・サイを列する形。
匸中でひそかに祝禱を行う意で、
嘔・謳・歐などはみな區に従う。 

by mteisi | 2018-10-12 07:49 | 語源で遊ぶ
萬葉集1177
c0169176_07481510.jpg
秋風尒 河浪起 蹔 八十舟津 三舟停
秋風に 河浪立ちぬ 暫くは 八十の舟津に み舟とどめよ

c0169176_07481885.jpg
天漢 河聲清之 牽牛之 秋滂船之 浪■(𧾷參)香
天の河 河の音清し 彦星の 秋こぐ舟の 浪のさわぎか



by mteisi | 2018-10-12 07:48 | 萬葉集
詩経435
c0169176_07471628.jpg
小東大東 杼柚其空  小東大東 杼柚其れ空し
糾糾葛屨 可以履霜  糾糾たる葛屨 以て霜を履む可し
佻佻公子 行彼周行  佻佻たる公子 彼の周行を行く
既往既來 使我心疚  既に往き既に來り 我が心をして疚ましむ

by mteisi | 2018-10-12 07:47 | 詩経