2018年 12月 01日 ( 4 )
朝歌12月1日
c0169176_07392951.jpg
am7:19

c0169176_07393459.jpeg
そらいちめんはいいろそらのひろがりて

c0169176_07393842.jpeg
今朝一面灰空亡羊

by mteisi | 2018-12-01 07:43 | 朝歌
𠬝
c0169176_07353535.jpeg
フク おさめる・したがう
会意
卩と又からなる。
卩は人の跪坐している形。
その後から手(又)を加えて、
圧服する形。

by mteisi | 2018-12-01 07:38 | 語源で遊ぶ
萬葉集1227
c0169176_07343482.jpeg
詠鹿鳴
比日之 秋朝開尒 霧隱 妻呼雄鹿之 音之亮左
この頃の 秋の朝明に 霧隱り 妻呼ぶ雄鹿の 聲のさやけさ

c0169176_07343639.jpeg
左壯鹿之 妻整登 鳴音之 將至極 靡芽子原
さを牡鹿の 妻ととのふと 鳴く聲の 至らむ極 靡け萩原

by mteisi | 2018-12-01 07:35 | 萬葉集
詩経484
c0169176_07324795.jpeg
曾孫之稼 如茨如粱   曾孫の稼 茨の如粱の如し
曾孫之庾 如坻如京   曾孫の庾 坻の如く京の如し
乃求千斯倉 乃求萬斯箱 乃ち千斯の倉を求め 乃ち萬斯の箱を求む
黍稷稻粱 農夫之慶   黍稷稻粱は 農夫の慶
報以介福 萬壽無疆   報ゆるに介福を以てし 萬壽疆無けん

by mteisi | 2018-12-01 07:33 | 詩経