2018年 12月 30日 ( 4 )
朝歌12月30日
c0169176_08275939.jpg
am6:35

c0169176_08280542.jpeg
ふかねずのおびぐものうへにびのあお

c0169176_08280844.jpeg
鼠深帯雲其上鈍靑

by mteisi | 2018-12-30 08:30 | 朝歌
c0169176_08263452.jpeg
シュク・シュウ いのる・はふり・いわう
会意
旧字は祝に作り、
示と兄からなる。
示は祭卓の形。
兄は祝禱を収める器である口・サイを奉ずるもので、
祝禱する人をいう。 

by mteisi | 2018-12-30 08:27 | 語源で遊ぶ
萬葉集1254
c0169176_08252942.jpeg
灼然 四具礼乃雨音 零勿國 大城山者 色付尒家里
いちしろく しぐれの雨は 零らなくに 大城の山は 色づきにけり

c0169176_08253227.jpeg
風吹者 黄葉散乍 少雲 吾松原 清在莫國 
風吹けば 黄葉散りつゝ 少くも 吾の松原 清からなくに



by mteisi | 2018-12-30 08:26 | 萬葉集
詩経511
c0169176_08244038.jpeg
其未醉止 威儀抑抑    其の未だ醉はざる 威儀抑抑たり
曰既醉止 威儀■(忄必)々 曰に既に醉へば 威儀ヒツヒツたり
是曰既醉 不知其秩    是れ曰に既に醉へば 其の秩を知らず

by mteisi | 2018-12-30 08:25 | 詩経