2018年 12月 31日 ( 4 )
朝歌12月31日
c0169176_08403101.jpg
am7:35

c0169176_08403533.jpeg
やわらぎのそらのかおみせおおみそか

c0169176_08403861.jpeg
天顔和音大晦日然

by mteisi | 2018-12-31 08:41 | 朝歌
c0169176_08354046.jpeg
シュク つとに・はやい
会意
正篆の字形は■(歹丮)に作り、
夕と丮からなる。
夕を奉ずる形である。
夕は卜文では月の形に作り、
金文では肉ともみえる形である。
卜文を本来の字形とすれば、
月を拝する形で、
夙早(よあけ)の意となる。

by mteisi | 2018-12-31 08:40 | 語源で遊ぶ
萬葉集1255
c0169176_08270221.jpeg
物念 隱座而 今日見者 春日山者 色就尒家里
物思ふと 隱らひ居りて 今日見れば 春日の山は 色づきにけり

c0169176_08270596.jpeg
九月 白露負而 足日木乃 山之將黄變 見幕下吉
九月の 白露負ひて あしひきの 山のもみたむ 見まくしもよし

by mteisi | 2018-12-31 08:35 | 萬葉集
詩経512
c0169176_08093163.jpeg
賓既醉止 載號載呶    賓既に醉ひ 載ち號し載ち呶し
亂我籩豆 屢舞■(亻欺)々 我が籩豆を 亂し 屢々舞うてキキたり
是曰既醉 不知其郵    是れ曰に既に醉うて 其の郵を知らず
側弁之俄 屢舞■(亻差)々 弁を側くる之俄たり 屢々舞いイイたり

by mteisi | 2018-12-31 08:25 | 詩経