2019年 01月 04日 ( 4 )
朝歌1月4日
c0169176_07574873.jpg
am7:17

c0169176_07575233.jpeg
ねずあおのほのかひろげるけふのそら

c0169176_07575466.jpeg
鼠雲青微今旦之虚 鼎

by mteisi | 2019-01-04 07:59 | 朝歌
c0169176_07524885.jpeg
セイ まつりごと
形声
声符は正。
正は都邑を攻撃し、
征服することを示す。
その支配のために攴撃を加えることを政という。
正は制服、
征は征服した人々から賦税を徴収すること。
政が支配の形態を示す字。

by mteisi | 2019-01-04 07:57 | 語源で遊ぶ
萬葉集1259
c0169176_07454112.jpeg
吾屋戸之 淺茅色付 吉魚張之 夏身之上尒 四具礼零疑
吾がやどの 淺茅色づく 吉隱の 夏身の上に しぐれ零るらし

c0169176_07454354.jpeg
鴈鳴之 寒鳴從 水莖乃 岡乃葛葉者 色付尒來
雁がねの 寒く鳴きしゆ 水莖の 岡の葛葉は 色づきにけり

by mteisi | 2019-01-04 07:51 | 萬葉集
詩経516
c0169176_07341367.jpeg
魚藻之什
魚藻
魚在在藻 有頒其首  魚在り藻に在り 頒たる其の首有り
王在在鎬 豈樂飮酒  王在り鎬に在り 豈樂して酒を飮む

魚在在藻 有莘其尾  魚在り藻に在り 莘たる其の尾有り
王在在鎬 飮酒豈樂  王在り鎬に在り 酒を飮み豈樂す

魚在在藻 依于其蒲  魚在り藻に在り 其の蒲に依る
王在在鎬 有那其居  王在り鎬に在り 那たる其の居有り

by mteisi | 2019-01-04 07:45 | 詩経