2019年 01月 07日 ( 4 )
朝歌1月7日
c0169176_07334031.jpeg
am6:55

c0169176_07334411.jpeg
まだあけぬむらさきあおのそらにあい

c0169176_07334677.jpeg
天空未明紫靑幽韻

by mteisi | 2019-01-07 07:36 | 朝歌
c0169176_07325200.jpeg
ム・ボウ ういめ・ゆめみる・くらい
会意
莧と夕からなる。
莧は眉蠱(びこ)などの呪術を行う巫女の祈る形。
巫女の操る呪霊は、
夜(夕)の睡眠中に夢魔となってその心をみだすもので、
夢はその呪霊のなすわざとされた。

by mteisi | 2019-01-07 07:33 | 語源で遊ぶ
萬葉集1262
c0169176_07314417.jpeg
比者之 五更露尒 吾屋戸乃 秋之芽子原 色付尒家里
此の頃の 曉露に 吾がやどの 秋の萩原 色づきにけり

c0169176_07314696.jpeg
夕去者 鴈之越徃 龍田山 四具礼尒競 色付丹家里
夕されば 雁の越え行く 龍田山 しぐれに競ひ 色づきにけり



by mteisi | 2019-01-07 07:32 | 萬葉集
詩経519
c0169176_07302892.jpeg
赤芾在股 邪福在下  赤芾股ぬ在り 邪福下に在り
彼交匪紓 天子所予  彼の交り紓に匪らず 天子の予ふる所
樂只君子 天子命之  樂只の君子は 天子之に命ず
樂只君子 福祿申之  樂只の君子は 福祿之を申ぬ 

by mteisi | 2019-01-07 07:30 | 詩経