2019年 01月 08日 ( 4 )
朝歌1月8日
c0169176_07372903.jpg
am7:01

c0169176_07373320.jpeg
からすなくむらさきまぜるねずのくも

c0169176_07373688.jpeg
烏聲夭鳴混紫鼠雲

by mteisi | 2019-01-08 07:39 | 朝歌
萬葉集1263
c0169176_07355301.jpeg
左夜深而 四具礼勿零 秋芽子之 本葉之黄葉 落巻惜裳
さ夜更けて しぐれは零りそ 秋萩の 本葉の黄葉 散らまく惜しも

c0169176_07355694.jpeg
古鄕之 始黄葉乎 手折以 今日曾吾來 不見人之爲
古鄕の 始もみち葉を 手折り持ち 今日ぞ吾が來し 見ぬ人のため



by mteisi | 2019-01-08 07:36 | 萬葉集
c0169176_07364145.jpeg
キョ くろきび
形声
声符は巨。
黒黍に鬱金香を加えて醸した酒をキョといい、
古くは神事にもちいた。

by mteisi | 2019-01-08 07:36 | 語源で遊ぶ
詩経520
c0169176_07335629.jpeg
維柞之枝 其葉逢逢   其のれ柞の枝 其の葉逢逢たり
樂只君子 殿天子之邦  樂只の君子は 天子の邦を殿す
樂只君子 萬福攸同   樂只の君子は 福祿同る攸
平平左右 亦是率從   平平たる左右 亦是れ率從す


by mteisi | 2019-01-08 07:34 | 詩経