2019年 01月 09日 ( 4 )
朝歌1月9日
c0169176_07544106.jpg
am7:15

c0169176_07544468.jpeg
ねずぐものいろみちがえてやわらぎぬ

c0169176_07544600.jpeg
鼠雲色味様々和居

by mteisi | 2019-01-09 07:56 | 朝歌
c0169176_07535766.jpeg
ケイ・キョウ つつしむ・うやまう・いましめる
会意
偏のケイと攴からなる。
ケイは羊頭の人が跪坐する形で、
その前に祝禱を収める器の口・サイをおく。
おそらく古く羌人を犠牲として用いたものであろう。
その後ろから攴をもってこれを撃つのは、
その祝禱の成就することを責め警めている形であるから、
敬は儆・警の初文。


by mteisi | 2019-01-09 07:54 | 語源で遊ぶ
萬葉集1264
c0169176_07531196.jpeg
君之家乃 □之黄葉 早者落 四具礼乃雨尒 所沾之母
君が家の □のもみち葉 けさ零りし しぐれの雨に ぬれにけらしも

c0169176_07531412.jpeg
一年 二遍不行 秋山乎 情尒不飽 道之靏鴨
一年に ふたたび行かぬ 秋山を 心に飽かず 過ぐしつるかも



by mteisi | 2019-01-09 07:53 | 萬葉集
詩経521
c0169176_07520360.jpeg
汎汎楊舟 ■(糸弗)纚維之  汎汎たる楊舟は フツ纚之を維ぐ
樂只君子 天子葵之    樂只の君子は 天子之を葵る
樂只君子 福祿ヘイ之   樂只の君子は 福祿之をアツくす
優哉游哉 亦是戻矣    優まるかな游なるかな 亦是れ戻る

by mteisi | 2019-01-09 07:52 | 詩経