2019年 01月 25日 ( 4 )
朝歌1月25日
朝歌1月25日_c0169176_08103895.jpg
am7:23

朝歌1月25日_c0169176_08104269.jpeg
きよらげのあやつくりそらつきもあり

朝歌1月25日_c0169176_08104621.jpeg
清化作文有月空然 鼎

by mteisi | 2019-01-25 08:14 | 朝歌
義_c0169176_08050053.jpeg
ギ ただしい・よい
会意
羊と我からなる。
我は鋸を加えて截り、
犠牲とする意。
その牲体に犠牲として、
神などに供えるのに欠陥なく、
神意にかなうものとして「義(ただ)しい」
の意がうまれる。

by mteisi | 2019-01-25 08:09 | 語源で遊ぶ
萬葉集1281
萬葉集1281_c0169176_07562098.jpeg
靏鳴之 所聞田井尒 五百入爲而 吾客有跡 於妹告社
鶴がねの 聞こゆる田ゐに いほりして 吾旅なりと 妹に告げこそ

萬葉集1281_c0169176_07562273.jpeg
春霞 多奈引田居尒 廬付而 秋田茢左右 令思良久
春霞 たなびく田ゐに 廬つきて 秋田刈るまで 思はしむらく

by mteisi | 2019-01-25 08:04 | 萬葉集
詩経537
詩経537_c0169176_07492573.jpeg
隰桑
隰桑有阿 其葉有難  隰桑阿たること有り 其の葉難たること有り
既見君子 其樂如何  既に君子を見ば 其の樂しみ如何ぞや

隰桑有阿 其葉有沃  隰桑阿たること有り 其の葉沃たること有り
既見君子 云何不樂  既に君子を見ば 云に何ぞ樂まざらんや

by mteisi | 2019-01-25 07:55 | 詩経