2019年 01月 27日 ( 4 )
朝歌1月27日
c0169176_08312939.jpg
am7:19

c0169176_08313280.jpeg
あやぐもをすそひきならべてんのあお

c0169176_08313525.jpeg
裾雲彩英天青明攸

by mteisi | 2019-01-27 08:36 | 朝歌
c0169176_08281691.jpeg
ユウ みそぎ・ゆるやか・ところ
会意
人と水と攴からなる。
水は水滴の形に作る。
人の背後に水をかけて滌(あら)う意で、
身を清めること、
みそぎすることをいう。

by mteisi | 2019-01-27 08:31 | 語源で遊ぶ
萬葉集1283
c0169176_08210818.jpeg
色不相 秋之露霜 莫零根 妹之手本乎 不纒今夜者
色づかふ 秋の露霜 な零りそね 妹が手本を 巻かぬ今夜は
c0169176_08211102.jpeg
秋芽子之 上尒置有 白露之 消鴨死猨 戀乍不有者
秋萩の 上に置きたる 白露の 消かもしなまし 戀つゝあらずは

by mteisi | 2019-01-27 08:27 | 萬葉集
詩経539
c0169176_08132220.jpeg
白華
白華菅兮 白茅束兮  白華の菅 白茅束ぬ
之子之遠 俾我獨兮  之の子の遠くる 我をして獨ならしむ

英英白雲 露彼菅茅  英英たる白雲 彼の菅茅に露す
天歩艱難 之子不猶  天歩艱難にして 之の子猶ならず

by mteisi | 2019-01-27 08:20 | 詩経