2019年 01月 28日 ( 4 )
朝歌1月28日
c0169176_08132717.jpg
am7:19

c0169176_08133241.jpeg
ねずぐものかさねふかめてきもやわぎ

c0169176_08133464.jpeg
鼠雲多才色調韻奥 鼎

by mteisi | 2019-01-28 08:18 | 朝歌
c0169176_08092725.jpeg
ウ むし
会意
二匹の虫を上下に組み合わせた形。
虫は竜など爬虫類の形。
下部の九は雌の竜で、
上の虫は雄の竜であろう。

by mteisi | 2019-01-28 08:12 | 語源で遊ぶ
萬葉集1284
c0169176_07584866.jpeg
秋芽子之 上尒白露 毎置 見管曾思怒布 君之光儀呼
秋萩の 上に白露 置く毎に 見つゝぞしのふ 君が姿を

c0169176_07585196.jpeg
寄風
吾妹子者 衣丹有南 秋風之 寒比來 下著益乎
吾妹子は 衣にあらなむ 秋風の 寒きこの頃 下に着ましを



by mteisi | 2019-01-28 08:08
詩経540
c0169176_07573737.jpeg
■(氵彪)池北流 浸彼稻田 ヒョウたる池は北に流れて 彼の稻田を浸す
嘯歌傷懐 念彼碩人    嘯歌傷懐して 彼の碩人を念ふ

樵彼桑薪 卬烘于■(火甚) 彼の桑薪を樵して 卬シンに烘く
維彼碩人 實勞我心    維れ彼の碩人 實に我が心を勞す

by mteisi | 2019-01-28 07:58 | 詩経