2019年 03月 10日 ( 4 )
朝歌3月10日
c0169176_07275426.jpg
am7:09

c0169176_07275728.jpeg
あめふらしおとさすくもはねずのくも

c0169176_07275926.jpeg
雨落使音其雲素雲

by mteisi | 2019-03-10 07:29 | 朝歌
c0169176_07271282.jpeg
ウ むし
会意
二匹の虫を上下に組み合わせた形。
下部の九の形はおそらく雌の竜、
上部の虫は雄の竜であろう。


by mteisi | 2019-03-10 07:27 | 語源で遊ぶ
萬葉集1325
c0169176_07221209.jpeg
寄雪
小竹葉尒 薄太礼零覆 消名羽鴨 將忘云者 益所念
小竹の葉に はだれ零り覆ひ 消なばかも 忘れむと云へば まして思ほゆ

c0169176_07221524.jpeg
霰落 板暇風吹 寒夜也 旗野尒今夜 吾獨寐牟
霰零り 板間風吹き 寒き夜や 旗野に今夜 吾ひとり寝む

by mteisi | 2019-03-10 07:26 | 萬葉集
詩経
c0169176_07173272.jpeg
瑟彼玉瓚 黄流在中  瑟たる彼の玉瓚は 黄流中に在り
豈弟君子 福祿攸降  豈弟の君子は 福祿の降る依

鳶飛戾天 魚鱗于淵  鳶飛んで天に戾り 魚淵に躍る
豈弟君子 遐不作人  豈弟君子 遐ぞ人を作さざらんや

by mteisi | 2019-03-10 07:21 | 詩経