2019年 03月 19日 ( 4 )
朝歌3月19日
c0169176_07425258.jpg
am5:30

c0169176_07425791.jpeg
くらやみのそらからおとすあまおとする

by mteisi | 2019-03-19 07:45 | 朝歌
c0169176_07415270.jpeg
エイ まもる
形声
声符は韋。
韋は城郭の形である囗(い)の上下を巡回する形で、
それを行(十字路の形)の間においた形声字が衛。
金文に囗の四辺に止(足あとの形)を加えたものがあり、
その字が衞の初文。

by mteisi | 2019-03-19 07:42 | 語源で遊ぶ
萬葉集1334
c0169176_07404005.jpeg
惠得 吾念妹者 早裳死耶 雖生 吾迩應依 人云名國
うるはしと 吾が思ふ妹は 早も死なぬか 生けりとも 吾に寄るべしと 人の云はなくに

c0169176_07404543.jpeg

狛錦 紐方叙 床落迩祁留 明夜志 將來得云者 取置待
高麗錦 紐の片へぞ 床に落ちにける 明日の夜し 來なむと云はば 取り置きて待たむ



by mteisi | 2019-03-19 07:41 | 萬葉集
詩経600
c0169176_07391203.jpeg
維此王季 帝度其心  維れ此の王季 帝其の心を度る
貊其徳音 其徳克明  貊たる其の徳音 其の徳克く明なり
克明克類 克長克君  克く明に克く類し 克く長たり克く君たり
王此大邦 克順克比  此の大邦に王とし 克く順に克く比す
比于文王 其徳靡悔  文王に比して 其の徳悔ゆるし
既受帝祉 施于孫子  既に帝祉受け 孫子に施く

by mteisi | 2019-03-19 07:39 | 詩経