2019年 04月 04日 ( 4 )
朝歌4月4日
c0169176_08061920.jpeg
am7:09

c0169176_08062202.jpeg
なにもなくあおのみそらにわたりゆく

c0169176_08062445.jpeg
無何有空唯靑広大

by mteisi | 2019-04-04 08:07 | 朝歌
c0169176_07580708.jpeg
オ・ウ ああ・ここに・おいて
象形
烏の羽を解いて、
縄にかけわたした形。
烏は死鳥の全形。
於はその羽を解いて、
縄にかけわたした形で、
これを耕作地に施して、
鳥害を避けようとしたものであろう。
その鳥を追う声を烏・於という。

by mteisi | 2019-04-04 08:05 | 語源で遊ぶ
萬葉集1350
c0169176_07511728.jpeg
日位 人可知 今日 如千歳 有與鴨
日並べば 人知りぬべみ けふの日は 千歳の如も ありこせぬかも

c0169176_07512042.jpeg
立座 態不知 雖念 妹不告 間使不來
立ちて居て たづきも知らず 思へども 妹に告げねば 間使ひ來ず

by mteisi | 2019-04-04 07:57 | 萬葉集
詩経616
c0169176_07333181.jpeg
生民之什
生民
厥初生民 時維姜嫄     厥の初て民を生ずるは 時れ維れ姜嫄
生民如何          民を生ずるは如何
克■(示西土)克祀 以弗無子  克くインし克く祀し 以て子無きを弗ふ
履帝武敏歆         帝の武の敏を履みて歆く
攸介攸止          介する攸止まつ攸
載震載夙 載生載育     載ち震し載ち夙し 載い生じ載ち育す
時維后稷          時れ維れ后稷

by mteisi | 2019-04-04 07:49 | 詩経