2019年 04月 07日 ( 4 )
朝歌4月7日
c0169176_07515921.jpg
am6:30

c0169176_07520345.jpeg
かすみぞらほのかにしらくもゆれのぼる

c0169176_07520543.jpeg
霞空微雲白妙升揺

by mteisi | 2019-04-07 07:54 | 朝歌
c0169176_07510706.jpeg
オウ こたえる・あたる・まさに
形声
旧字は應に作り、オウ声。
応とは神に祈ってその応徴のあることをいう語であるが、
その応徴は隹(とり)によって示される。
鷹がオウからなるのは、
その神意を示す鳥の意であろう。

by mteisi | 2019-04-07 07:51 | 語源で遊ぶ
萬葉集1353
c0169176_07500134.jpeg
玉桙 道不行爲 有者 此有戀 不相
玉桙の 道行かずして あらませば かかる戀には あはざらましを

c0169176_07500437.jpeg
朝影 吾身成 玉垣入 風所見 去子故
朝影に 我が身は成りぬ たまかきる ほのかに見えて 去にし子故に



by mteisi | 2019-04-07 07:50 | 萬葉集
詩経619
c0169176_07485184.jpeg
誕寘匍匐 克岐克巍      誕なり寘に匍匐して 克く岐克く巍
以就口食           以て口食に就く
蓺之荏菽           之が荏菽を蓺ゆ
荏菽施施 禾役穟穟      荏菽施施たり 禾役穟穟たり
麻麥■(巾蒙)々 瓜瓞■(口奉)々 麻麥モウ々たり 瓜瓞ホウ々たり

by mteisi | 2019-04-07 07:49 | 詩経