2019年 04月 08日 ( 4 )
朝歌4月8日
c0169176_08014002.jpg
am7:15

c0169176_08014890.jpeg
ちをぬらすねずいろぐもうせしらくもの

c0169176_08015116.jpeg
潤地鼠雲清到白雲

by mteisi | 2019-04-08 08:04 | 朝歌
c0169176_07573585.jpeg
オウ ゆく
形声
声符は王。
初形は王の上に之を加えた形。
のち彳を加えた形となる。
王は王の象徴である
王はの象徴である神聖な儀器としての越頭の形であるが、
これに足を加えることは、
普通の行為とは考えがたいから、
特別の儀礼的な光為を意味する字とみられ、
もと王の出行にあたって行う魂振りの呪魏という字。

by mteisi | 2019-04-08 08:00 | 語源で遊ぶ
萬葉集1354
c0169176_07555604.jpeg
行々 不相妹哉 久方 天露霜 沾在哉
行き行きて 逢はぬ妹故 ひさかたの 天の露霜に 濡れにけるかも

c0169176_07555803.jpeg
玉坂 吾見人 何有 依以 亦一目見
たまさかに 吾が見し人を いかならむ よしをもちてか また一目見む



by mteisi | 2019-04-08 07:56 | 萬葉集
詩経620
c0169176_07422335.jpeg
誕后稷之穡 有相之道 誕なり后稷の穡 相くるの道有り
茀厥豐草 種之黄茂  厥の豐草を茀め 之が黄茂を種ゆ
實方實苞 實種實褒  實に方實に苞 實に種實に褒
實發實秀 實堅實好  實に發實に秀 實に堅實に好
實頴實栗 卽有邰家室 實に頴實に栗 有邰の家室に卽く

by mteisi | 2019-04-08 07:55 | 詩経