2019年 04月 21日 ( 4 )
朝歌4月21日
c0169176_07082389.jpg
am6:06

c0169176_07082987.jpeg
あおなかのしらつきさやにかゞやきて

c0169176_07083296.jpeg
靑中白月清明英韻

by mteisi | 2019-04-21 07:10 | 朝歌
萬葉集1367
c0169176_07063313.jpeg
■(糸矢水)路者 石蹈山 無鴨 吾待公 馬爪盡
来る路は 石踏む山は 無くもがも 吾が待つ君は 馬躓くに

c0169176_07063645.jpeg
石根蹈 重成山 雖不有 不相日數 戀度鴨
石根踏む へなれる山は あらねども 逢はぬ日まねみ 戀ひ渡るかも



by mteisi | 2019-04-21 07:07 | 萬葉集
c0169176_07072516.jpeg
カ いね・ぐんもん
象形
いねの形。
また、軍門の形。
いねの字は禾穂が垂れた形。
軍門の字は標木に袖木をつけた形で、
もとの形象は異なるが、
のち同形とされ、
一字で両義を持つ。

by mteisi | 2019-04-21 07:07 | 語源で遊ぶ
詩経632
c0169176_07052160.jpeg
鳧鷖在沙 公尸來燕來宜 鳧鷖沙に在り 公尸來り燕し來り宜し
爾酒既多 爾殽既嘉   爾の酒既に多く 爾の殽既に嘉し
公尸燕飲 福禄來爲   公尸燕飲して 福禄來り爲く

by mteisi | 2019-04-21 07:05 | 詩経