2019年 04月 29日 ( 4 )
朝歌4月29日
c0169176_07273663.jpg
am6:54

c0169176_07274045.jpeg
ねずもそれさまざまふかくかさねきて

c0169176_07274332.jpeg
鼠其様々深重々着

by mteisi | 2019-04-29 07:29 | 朝歌
萬葉集1375
c0169176_07253391.jpeg
奥藻 隱障浪 五百重浪 千重敷々 戀度鴨
沖つ藻を 隱さふ浪の 五百重浪 千重しくしくに 戀ひ渡かも

c0169176_07253644.jpeg
人事 蹔吾妹 繩手引 從海益 深念
人言は 暫しぞ吾妹 綱手引く 海よりまして 深くしぞ思ふ



by mteisi | 2019-04-29 07:26 | 萬葉集
c0169176_07263479.jpeg
会意
禾と皿からなる。
[説文]に「味を調ふるものなり。」とするが、
五羹和味の器ではなく、
鬯酒(香りをつけた酒)を作る礼器。

by mteisi | 2019-04-29 07:26 | 語源で遊ぶ
詩経640
c0169176_07240860.jpeg
公劉
篤公劉 匪居匪康   篤いかな公劉 居に匪ず康んずるに匪ず
迺場迺疆 迺積迺倉  迺ち場し迺ち疆し 迺ち積し迺ち倉す
迺裹餱糧 于橐于嚢  迺ち餱糧を裹む 橐に嚢に
思輯用光       輯めて用て光にせんことを思ふ
弓矢斯張 干戈戚揚  弓矢斯に張り 干戈戚揚
爰方啓行       爰に方めて行を啓く

by mteisi | 2019-04-29 07:24 | 詩経