2019年 07月 11日 ( 4 )
朝歌7月11日
朝歌7月11日_c0169176_07451588.jpg
am6:32

朝歌7月11日_c0169176_07452091.jpeg
すみながすかみあやのごとそらもよう

朝歌7月11日_c0169176_07452445.jpeg
紙面墨流空之文様

by mteisi | 2019-07-11 07:54 | 朝歌
侃_c0169176_07431006.jpeg
カン たのしむ・やわらぐ
会意
人と口と彡からなる。
口は祝禱を収める器のサイ。
侃を喜侃の意に用い、
それが字の本義。
その字形は祝禱して祈り、
それに対して神気の降る形を示す。

by mteisi | 2019-07-11 07:43 | 語源で遊ぶ
萬葉集1433
萬葉集1433_c0169176_07420763.jpeg
夢耳 見尚幾許 戀吾者 益而如何有
夢のみに 見てすらここだ 戀ふる吾は 寤に見ては まして如何にあらむ

萬葉集1433_c0169176_07421124.jpeg
對面者 面隱流 物柄尒 繼而見巻 欲公毳
相見ては 面隱さるる ものからに 繼ぎて見まくの 欲しき君かも



by mteisi | 2019-07-11 07:42 | 萬葉集
詩経693
詩経693_c0169176_07404563.jpeg
國歩蔑資 天不我將  國歩蔑資し 天我を將はず
靡所止疑 云徂何往  止り疑まる所靡し 云に徂いて何くにか徂かん
君子實維 秉心無競  君子實に維れ 心を秉り競ること無からん
誰生厲階 至今爲梗  誰か厲階を生じて 今に至るまで梗を爲すや

by mteisi | 2019-07-11 07:41 | 詩経