2019年 07月 29日 ( 4 )
朝歌7月29日
c0169176_07435141.jpg
am7:07

c0169176_07435522.jpeg
せみごえのほかにはなにもなきものか

c0169176_07440162.jpeg
蝉哥騒然無何他尒

by mteisi | 2019-07-29 07:46 | 朝歌
c0169176_07424981.jpeg
カン おとこやもめ
会意
魚と■(罒水・トウ)からなる。
トウは目から涙が落ちている形で、
涕(なみだ)の象形字であり、
涕は形声字。
年老いて妻を失ったものをいう。

by mteisi | 2019-07-29 07:43 | 語源で遊ぶ
萬葉集1450
c0169176_07412334.jpeg
大原 古鄕 妹置 吾稻金津 夢所見コソ
大原の 古りにし里に 妹を置きて 吾寝ねかねつ 夢に見えこそ

c0169176_07412975.jpeg
夕去者 公來座跡 待夜之 名凝衣今 宿不勝爲
夕されば 君來まさむと 待ちし夜の なごりぞ今も いねかてにする

by mteisi | 2019-07-29 07:42 | 萬葉集
詩経910
c0169176_07401610.jpeg
旱既大甚 則不可沮  旱既に大甚し 則ち沮む可からず
赫赫炎炎 云我無所  赫赫炎炎として 云に我所無し
大命近止 靡瞻靡顧  大命近し 瞻る靡く顧る靡し
羣公先正 則不我助  羣公先正 則ち我を助けず
父母先祖 胡寧忍予  父母先祖 胡寧ぞ予に忍べる

by mteisi | 2019-07-29 07:40 | 詩経