2019年 08月 12日 ( 4 )
朝歌8月12日
朝歌8月12日_c0169176_07251186.jpeg
am6:13

朝歌8月12日_c0169176_07252188.jpeg
あおいそらはごろもぐもをあそばせて

朝歌8月12日_c0169176_07252450.jpeg
天青羽衣雲如爲遊 鼎


by mteisi | 2019-08-12 07:27 | 朝歌
萬葉集1463
萬葉集1463_c0169176_07224893.jpeg
夕卜尒毛 占尒毛告有 今夜谷 不來君乎 何時將待
夕卜にも 占にも告れる 今夜だに 來まさぬ君を 何時とか待たむ

萬葉集1463_c0169176_07225019.jpeg
眉根掻 下言借見 思有尒 去家人乎 相見靏鴨
眉根掻き 下いふかしみ 思へるに いにしへ人を 相見つるかも

by mteisi | 2019-08-12 07:23 | 萬葉集
季_c0169176_07234254.jpeg
キ わかい・とき
会意
禾と子からなる。
これと同じ構字法に年・委があり、
どれも稲魂(いなだま)にかたどる禾を被って、
田の舞をする人の形。
季も子供が穀霊に扮して舞うことを意味する。

by mteisi | 2019-08-12 07:23 | 語源で遊ぶ
詩経922
詩経922_c0169176_07211786.jpeg
申伯之徳 柔惠且直  申伯の徳 柔惠にして且つ直
揉此萬邦 聞于四國  此の萬邦を揉へて 四國に聞ゆ
吉甫作誦 其詩孔碩  吉甫誦を作り 其の詩孔だ碩なり
其風肆好 以贈申伯  其の風肆く好し 以て申伯に贈る

by mteisi | 2019-08-12 07:21 | 詩経