2019年 08月 22日 ( 4 )
朝歌8月22日
朝歌8月22日_c0169176_07324799.jpeg
am6:00

朝歌8月22日_c0169176_07325171.jpeg
あさあやのべにしろねずにすがしあお

朝歌8月22日_c0169176_07325331.jpeg
旦彩清明紅白鼠青 鼎

by mteisi | 2019-08-22 07:34 | 朝歌
起_c0169176_07320883.jpeg
キ たつ・おきる
形声
旧字は■(走巳)に作り、
巳(し)声。
[説文]は「能く立なり」とし、
巳声とする。
巳は蛇の形で、
走は走る、
行く意であるから、
蛇が頭をもたげて行く意。

by mteisi | 2019-08-22 07:32 | 語源で遊ぶ
萬葉集1472
萬葉集1472_c0169176_07311004.jpeg
夜干玉之 黑髪色天 長夜■(口刂) 手枕之上尒 妹待覧蚊
ぬば玉の 黑髪敷きて 長き夜を 手枕の上に 妹待つらむか

萬葉集1472_c0169176_07311254.jpeg
眞素鏡 直二四妹乎 不相見者 我戀不止 年者雖經
まそ鏡 直にし妹を 相見ずは 我が戀止まじ 年は經むとも

by mteisi | 2019-08-22 07:31 | 萬葉集
詩経931
詩経931_c0169176_07292756.jpeg
韓奕
奕奕梁山 維禹甸之  奕奕たる梁山 維れ禹之れ甸めたり
有倬其道 韓侯受命  倬たる其の道有り 韓侯命を受く
王親命之       王親ら之を命ず
纘戎祖考 無廢朕命  戎の祖考を纘ぎ 朕が命を廢する無かれ

by mteisi | 2019-08-22 07:29 | 詩経