2019年 10月 02日 ( 4 )
朝歌10月2日
朝歌10月2日_c0169176_07465189.jpg
am6:12

朝歌10月2日_c0169176_07465627.jpeg
くろくものえがけるくもさいあおうつし

朝歌10月2日_c0169176_07465999.jpeg
黑雲々彩描天靑至 鼎

by mteisi | 2019-10-02 07:49 | 朝歌
急_c0169176_07460090.jpeg
キュウ すみやか・いそぐ
形声
声符は及。
人と又(手)と心からなる。
及は後ろから手を伸ばして前の人を追う形で、
わずかに手が及ぶことを示す。

by mteisi | 2019-10-02 07:46 | 語源で遊ぶ
萬葉集1513
萬葉集1513_c0169176_07361498.jpeg
明日香河 逝湍乎速見 將速登 待良武妹乎 此日晩津
明日香川 行く瀬を早み 早けむと 待つらむ妹を 此の日暮しつ

萬葉集1513_c0169176_07361719.jpeg
物部久 八十氏川之 急瀬 立不得戀毛 吾爲鴨
もののふの やそ宇治川の 速き瀬に 立ち得ぬ戀も 吾はするかも


by mteisi | 2019-10-02 07:45 | 萬葉集
詩経932
詩経932_c0169176_07350588.jpeg
我將
我將我享 維羊維牛      我れ將し我享し 維れ羊維れ牛
維天其右之          維れ天其れ右けよ
儀式刑文王之典 日靖四方   儀して式て文王の典に刑り 日に四方を靖んず
伊■(古叚)文王 既右饗之   伊れカなるかな文王 既に右けて之を饗く
我其夙夜 畏天之威 于時保之 我其れ夙夜 天の威を畏れ 時に之を保つ

by mteisi | 2019-10-02 07:35 | 詩経