2019年 10月 03日 ( 4 )
朝歌10月3日
朝歌10月3日_c0169176_08153737.jpg
am6:17

朝歌10月3日_c0169176_08155983.jpeg
うねうねとかたまりのくもくろぐろと

朝歌10月3日_c0169176_08160595.jpeg
畝々塊々闇雲黑々

by mteisi | 2019-10-03 08:18 | 朝歌
萬葉集1514
萬葉集1514_c0169176_08132802.jpeg
神名火 打廻前乃 石淵 隱而耳八 吾戀居
神名火の うち迴る崎の 石淵の 隱りてのみや 吾が戀ひ居らむ

萬葉集1514_c0169176_08133277.jpeg
自高山 出來水 石觸 破衣念 妹不相夕者
高山ゆ 出で來る水の 岩に觸れ 破れてぞ思ふ 妹に逢はぬ夜は

by mteisi | 2019-10-03 08:14 | 萬葉集
宮_c0169176_08143942.jpeg
キュウ・グウ・ク みや
会意
宀と呂からなる。
宀は廟屋。
呂は宮室の相並ぶ平面形。

by mteisi | 2019-10-03 08:14 | 語源で遊ぶ
詩経933
詩経933_c0169176_08115978.jpeg
時邁
時邁其邦 昊天其子之      時に其の邦に邁く 昊天其れ之を子とす
實右序有周 薄言震之 莫不震疊 實に右けて有周を序で 薄か言に之を震す 震疊せざること莫し
懐柔百神 及河喬嶽       百神を懐柔し 河喬嶽に及ぶ
允王維后            允に王は維れ后
明昭有周 式序在位       明昭なるかな有周 式て在位を序す
載戢于戈 載橐弓矢       載ち于戈を戢め 載ち弓矢を橐にす
我求懿德 肆于時夏       我懿德を求め 時の夏に肆ぬ
允王保之            允に王之を保つ

by mteisi | 2019-10-03 08:12 | 詩経