2019年 10月 22日 ( 4 )
朝歌10月22日
朝歌10月22日_c0169176_08301936.jpg
am6:28

朝歌10月22日_c0169176_08302523.jpeg
しらくもをべにぞめにしてやわぶそら

朝歌10月22日_c0169176_08302718.jpeg
白雲紅染和揺旦空 鼎

by mteisi | 2019-10-22 08:32 | 朝歌
萬葉集1532
萬葉集1532_c0169176_08285687.jpeg
吾妹子乎 聞都賀野邊能 靡合歡木 吾者隱不得 間無念者
吾妹兒を 聞き都賀野邊の しなひ合歓木 吾は隱び得ず 間無くし思へば

萬葉集1532_c0169176_08285959.jpeg
浪間從 所見小嶋之 濱久木 久成奴 君尒不相四手
浪の間ゆ 見ゆる小島の 濱久木 久しくなりぬ 君に逢はずして

by mteisi | 2019-10-22 08:29 | 萬葉集
魚_c0169176_08294318.jpeg
ギョ うお・さかな
象形
魚の形。
魚を上から見た形。

by mteisi | 2019-10-22 08:29 | 語源で遊ぶ
詩経951
詩経951_c0169176_08280762.jpeg
有略其耜 俶載南畝      略たり其の耜有り 載に南畝に俶む
播厥百穀 實函斯活      厥の百穀を播す 實に斯の活を函む
驛驛其達 有厭其傑      驛驛として其れ達し 厭たる其の傑有り
厭厭其苗 緜緜其■(鹿灬)    厭厭たる其の苗 緜緜として其れヒョウす
載穫濟濟 有實其積 萬億及秭 載ち穫ること濟濟たり 實る有り其れ積む 萬億及び秭

by mteisi | 2019-10-22 08:28 | 詩経