2019年 10月 24日 ( 4 )
朝歌10月24日
朝歌10月24日_c0169176_07525594.jpg
am6:54

朝歌10月24日_c0169176_07530049.jpeg
あめふりはねずひといろになりぬれろ

朝歌10月24日_c0169176_07530355.jpeg
雨降一鼠成濡礼呂 鼎

by mteisi | 2019-10-24 07:54 | 朝歌
萬葉集1534
萬葉集1534_c0169176_07503229.jpeg
月草之 借有命 在人乎 何知而鹿 後毛將相云
月草の かれる命に ある人を 如何に知りてか 後も逢わむといふ

萬葉集1534_c0169176_07503508.jpeg
王之 御笠尒縫有 在間菅 有管雖看 事無吾妹
大君の 御笠に縫へる 有馬菅 ありつゝ見れど 事無き吾妹

by mteisi | 2019-10-24 07:51 | 萬葉集
馭_c0169176_07511916.jpeg
ギョ のる・おさめる
会意
馬と又からなる。
又は手の形。
金文の字形は鞭を執る形。

by mteisi | 2019-10-24 07:51 | 語源で遊ぶ
詩経953
詩経953_c0169176_07491438.jpeg
良耜
■(稷の旁)々良耜 椒載南畝    ショク々たる良耜 載を南畝に椒む
播厥百穀 實函斯活       厥の百穀を播す 實に斯の活を函む
或來瞻女 載筐及筥 其饟伊黍  或は來って女を瞻る 筐及び筥を載す 其の饟は伊れ黍
其笠伊糾 其鎛斯趙 以コウ荼蓼 其の笠は伊れ糾し 其の鎛は斯れ趙し 以て荼蓼をコウす

by mteisi | 2019-10-24 07:49 | 詩経