2019年 10月 27日 ( 4 )
朝歌10月27日
c0169176_07441607.jpg
am7:02

c0169176_07442242.jpeg
あおぞらのあおさふかめてくものあや

c0169176_07442571.jpeg
靑天靑澄彩雲深爾 鼎

by mteisi | 2019-10-27 07:46 | 朝歌
萬葉集1537
c0169176_07424440.jpeg
蘆垣之 中之似兒草 尒古余漢 吾共咲爲而 人尒所知名
葦垣の 中のにこ草 にこよかに 我と笑まして 人に知らゆな

c0169176_07424967.jpeg

紅之 朝葉乃野良尒 茢草乃 束之間毛 吾忘渚菜
紅の 淺葉の野らに 刈る草の 束の間も 吾を忘らすな


by mteisi | 2019-10-27 07:43 | 萬葉集
c0169176_07433995.jpeg
キョウ つつしむ・そなえる・ともに
会意
左右の手にものをもち、
ささげている形。

by mteisi | 2019-10-27 07:43 | 語源で遊ぶ
詩経956
c0169176_07414559.jpeg
絲衣
絲衣其■(糸不) 載弁俅俅       絲衣其れヒュウたり 弁を載する俅俅たり
自堂徂基 自羊徂牛 鼐鼎及■(才鼎) 堂より基に徂き 羊より牛に徂く 鼐鼎及びシ
兕觥其■(角求) 旨酒思柔      兕觥其れキュウたり 旨酒思に柔たり
不呉不敖 胡考之休         呉ならず敖ならず 胡考之れ休  

by mteisi | 2019-10-27 07:42 | 詩経