2019年 12月 01日 ( 4 )
朝歌12月1日
c0169176_08380416.jpg
am7:20

c0169176_08381456.jpeg
そらいろにめずあおぐもにべにまぜて

c0169176_08385581.jpeg
空青鼠蒼雲英混紅 鼎

by mteisi | 2019-12-01 08:41 | 朝歌
c0169176_08330411.jpeg
ク・オウ・コウ くぎる・わかつ・かくす
会意
旧字は區に作り、
匸ろ品からなる。
匸は秘匿のところ。
品は多くの祝禱を収める器(口・サイ)を列する形。
匸中でひそかに祝禱を行う意で、
歐・謳・殴・嘔はみな區に従う。

by mteisi | 2019-12-01 08:37 | 語源で遊ぶ
萬葉集1570
c0169176_08231523.jpeg
山河尒 筌乎伏置而 不肯盛 年毛八歳乎 吾竊儛師
山川に 筌を伏せおきて 守りあへず 年の八歳を 吾が竊まひし
右一首寄魚喩思

c0169176_08231954.jpeg
葦鴨之 多集池水 雖溢 儲溝方尒 吾將越八方
葦鴨の すだく池水 溢つろも 儲溝の方に 吾越えめやも
右一首 寄水喩思

by mteisi | 2019-12-01 08:32 | 萬葉集
詩経988
c0169176_08124820.jpeg
庸鼓有斁 萬舞有奕  庸鼓斁たること有り 萬舞奕たること有り
我有嘉客 亦不夷懌  我に嘉客有り 亦夷懌せざらんや
自古在昔 先民有作  古自り在昔 先民作す有り
溫恭朝夕 執事有恪  朝夕に溫恭にして 事を執りて恪有り
顧予烝嘗 湯孫之將  予が烝嘗を顧みよ 湯孫の將るなり

by mteisi | 2019-12-01 08:22 | 詩経