2019年 12月 02日 ( 4 )
朝歌12月2日
c0169176_07571879.jpg
am7:36

c0169176_07574167.jpeg
けさぞらはあめふるおとすくらきそら

c0169176_07574501.jpeg
今旦空也降雨暗音

by mteisi | 2019-12-02 07:59 | 朝歌
c0169176_07563580.jpeg
ク・ウ ああ・うれえる
形声
声符は于。
于に訐(ク)・盱(ク)の声がある。
[説文]に「驚くなり」とあり、
驚く声をいう擬声語。

by mteisi | 2019-12-02 07:56 | 語源で遊ぶ
萬葉集1571
c0169176_07545526.jpeg
日本之 室原乃毛桃 本繁 言大王物乎 不成不止
大和の室生の毛桃 本繁く 言ひてしものを 成らずは止まじ
右一首 寄菓喩思

c0169176_07545454.jpeg
眞葛延 小野之淺茅乎 自心毛 人引目八面 吾莫名國
ま葛はふ 小野の淺茅を 心ゆも 人引かめやも 吾なけなくに

by mteisi | 2019-12-02 07:55 | 萬葉集
詩経989
c0169176_07533316.jpeg
烈祖
嗟嗟烈祖 有秩斯祜  嗟嗟烈祖 秩たる斯の祜有り
申錫無疆 及爾斯所  申ねて錫ふこと疆無く 爾の斯の所に及ぶ
既載清酤 賚我思成  既に清酤を載せ 賚ひて我が思成る
亦有和羹 既戒既平  亦和羹有り 既に戒め既に平ふ
ソウ假無言 時靡有争 ソウ假無ふ言く 時れ争ふこと有る靡し
綏我眉壽 黄耈無疆  我を綏んじて眉壽 黄耈疆無し

by mteisi | 2019-12-02 07:54 | 詩経